冷え性を改善するのに、お風呂が有効だといわれています。 しかし、ただお風呂に入るのみでは、冷え性を改善することはできません。 冷え性を改善する為には、半身浴がおすすめなので、ぜひ実践されてください。 半身浴(全身ではなく、?のあたりまでつかる入浴法です)とは、上半身を湯船(浴槽のことをいいます。木製、人造大理石、ステンレス、ほうろうなど、色々な素材で作られています)から出して、下半身だけ浸かるという入浴方法です。 下半身からじっくり温める事でる事によって、全身の血液の流れを良くする事ができ、冷え性を効果的に改善することができます。 半身浴をする時のポイントは、以下の通りでしょう。 ・ぬるま湯にする ・30分程度浸かる ・水分補給をする 38度程度のぬるま湯に、30分くらい浸かるというのが重要です。 高温だと長時間浸かることができないので、ぬるま湯に調整してください。 それに、半身浴をしていると大量の汗をかきますから、必ず水分補給をしながら行うようにしましょう。 水分補給をせずに続けている場合、脱水状態になって体調を崩す危険があります。 お風呂にペットボトル(近年では、使用済みのペットボトルを原料にして、またペットボトルを製造するリサイクル手法もあるそうです)の水を用意して、半身浴を行うようにしてくださいー